消費者被害に関する法律相談事例|【仙台の弁護士】あすなろ法律事務所

仙台の弁護士 あすなろ法律事務所
TEL
仙台の弁護士 あすなろ法律事務所
お気軽にお問合せください。
電話受付 
平日9:00~19:00
土曜日10:00~12:00(祝日除く)
電話相談可(初回15分間無料)

HOME | 弁護士への法律相談事例 | 消費者被害に関する法律相談

法律相談事例

あすなろ法律事務所に寄せられる、法律相談の事例を紹介します。
仙台で弁護士をお探しなら、お気軽にご相談ください。

1 債務に関するご相談

債務額に関する調査を行い、債務が残っている場合は弁済方法の交渉や法的手続(自己破産など)を、払い過ぎとなっている場合は過払金の返還請求を行います(債務を大幅に減額させた事例、数百万円の過払金を返還させた事例など多数ございます)。
近時、債権の譲渡を受けた業者が長期間支払いを怠っていた方に突然請求をしてくるケースが多数発生しております。その多くが時効により支払いを免れることのできるケースですので、お早めにご相談下さい(時効により数十万円の支払いを免れたケースが多数ございます)。

2 悪質商法に関するご相談

① 訪問販売や訪問購入による被害のご相談
特定商取引法によりクーリング・オフが可能です。契約書面がない場合や、あっても不備がある場合は、契約から長期間経過してもクーリング・オフできる場合がございます。あきらめずにご相談下さい。
 
② マルチ商法による被害のご相談
特定商取引法によりクーリング・オフが可能です。契約書面がない場合や、あっても不備がある場合は、契約から長期間経過してもクーリング・オフできる場合がございます。あきらめずにご相談下さい(クーリング・オフにより数百万円の返還を受けられた実績がございます)。
 
③ サクラサイト被害のご相談
サクラによる出会い系サイトのメールを利用した詐欺です。詐欺に基づきサイト利用契約を取り消して利用料の支払を免れることができます。既に支払った金額を賠償してもらうことも可能です(交渉や裁判により賠償を受けられた実績が多数ございます)。
 
④ 悪質リフォーム被害のご相談
東日本大震災以降、悪質な業者により杜撰なリフォーム工事をされたという被害が多発しております。契約の形態によってはクーリング・オフが可能なケースもございます。クーリング・オフできない場合でも、工事のやり直しや損害賠償の請求ができるケースもございます(交渉や裁判により工事のやり直しや賠償が認められた実績がございます)。

3 投資被害に関するご相談

商品先物取引等の各種金融商品の取引で損失を受けた場合、業者に損害賠償を求めることができるケースがございます(商品先物取引で損失を被った方について、交渉や裁判で損害賠償を認めさせた実績が多数ケースがございます)


アクセス

 
仙台市青葉区一番町1丁目4-30
さのやビルディング5階
☎ 022-225-4929
【受付時間】
平日     9:00~19:00
土曜日 10:00~12:00
※その他の受付時間をご希望の場合はご相談下さい。
お気軽にお問合せください。
☎ 022-225-4929
電話受付 9:00~17:00
(土日祝日除く)
弁護士 鎌田健司
 
弁護士 高島梨香
弁護士 鎌田健司

取り扱い分野

いじめ・学校事故、スポーツ法務、交通事故、離婚・男女問題、消費者被害、
借金・多重債務、債権回収(貸金等)、相続問題、、医療事故、建築紛争、
刑事事件、少年事件、犯罪被害、近隣トラブル、企業再生・倒産処理、
成年後見、労働問題、不動産関係、行政、企業法務一般