子供に関する法律相談事例|【仙台の弁護士】あすなろ法律事務所

仙台の弁護士 あすなろ法律事務所
TEL
仙台の弁護士 あすなろ法律事務所
お気軽にお問合せください。
電話受付 
平日9:00~19:00
土曜日10:00~12:00(祝日除く)
電話相談可(初回15分間無料)

HOME | 弁護士への法律相談事例 | 子供に関する法律相談

法律相談事例

あすなろ法律事務所に寄せられる、法律相談の事例を紹介します。
仙台で弁護士をお探しなら、お気軽にご相談ください。

1 いじめに関するご相談

1 いじめを受けた方からのご相談
平穏に学校に通いたいという場合には学校との交渉を行います。また、加害者に損害賠償を求めたいという場合には、交渉や裁判により治療費や慰謝料等を請求します(加害者に損害の賠償をさせた実績が多数ございます)。
 
2 いじめを行ったとされる方からのご相談
学校から不当な注意や処分を受けたケースでは、学校との話し合いや処分取消の裁判を行います(暴力事件で退学処分を受けた生徒を復学させた実績がございます)。
また、損害賠償請求を受けたケースでは、賠償責任や金額について相手方と交渉します(賠償額を大幅に減額させたケースがございます)。

2 学校事故に関するご相談

1 安全配慮義務
学校は、公立であると私立であると問わず、児童や生徒に対し安全配慮義務を負います。学校内で事故があった場合に、学校の安全配慮義務違反により損害が生じたときは、学校側に損害賠償を求めることができます。
(幼稚園の送迎バスが園児を送迎中に事故にあったケースで、損害賠償を認めさせた実績がございます)。
 
2 部活動時の安全配慮義務
学校事故の中で最も多いのは部活動中の事故です。学校は、学校内であろうと、学校外であろうと、部活動中の生徒に対しても安全配慮義務を負います。学校が安全配慮義務に違反し、部活動中の生徒が被害を受けたときは、学校に対する損害賠償請求が可能です(柔道部の部活動中に重傷を負った生徒の損害賠償を裁判で認めさせた実績がございます)。

3 少年非行に関するご相談

子どもが非行の疑いで逮捕されたり、家庭裁判所に送致されたりしたケースでは、弁護人又は付添人として活動します。警察や少年鑑別所で面会したり、家庭裁判所における審判に立ち会ったり、被害者がいるケースでは被害弁償の交渉を行ったりします(約19年間にわたり多数の実績がございます)。


アクセス

 
仙台市青葉区一番町1丁目4-30
さのやビルディング5階
☎ 022-225-4929
【受付時間】
平日     9:00~19:00
土曜日 10:00~12:00
※その他の受付時間をご希望の場合はご相談下さい。
お気軽にお問合せください。
☎ 022-225-4929
電話受付 9:00~17:00
(土日祝日除く)
弁護士 鎌田健司
 
弁護士 高島梨香
弁護士 鎌田健司

取り扱い分野

いじめ・学校事故、スポーツ法務、交通事故、離婚・男女問題、消費者被害、
借金・多重債務、債権回収(貸金等)、相続問題、、医療事故、建築紛争、
刑事事件、少年事件、犯罪被害、近隣トラブル、企業再生・倒産処理、
成年後見、労働問題、不動産関係、行政、企業法務一般